インターンシップ情報

毎回特長のある取組みとして定評のある弊社のインターンシップの記録です。

  • 2011年度
  • 2013年度
  • 2012年度

2015年度インターンシップの様子2014

<実施概要>実施コース:制御プログラム開発コース/場 所:本社事業所内/期 間:9日間(8月)/参 加 者:4名

このインターンシップの目標と目的について、積極的に意見を出してくれていました。
このインターンシップの目標と目的について、積極的に意見を出してくれていました。
インターンシップでは、ロボット研修だけでなく、ビジネスマナーやこれからの就職活動のために研修を実施しています。
インターンシップでは、ロボット研修だけでなく、ビジネスマナーやこれからの就職活動のために研修を実施しています。
仕様書から9日間の工程表を作成しています。
仕様書から9日間の工程表を作成しています。

レゴの部品でバスケットボールのゴールを試行錯誤して組み立てています。
レゴの部品でバスケットボールのゴールを試行錯誤して組み立てています。
分からないことは講師に相談して、アドバイスをもらっています。
分からないことは講師に相談して、アドバイスをもらっています。
大学の括りに囚われず、ハードウェアとソフトウェアに担当をわけて、協力して作業を進めています。
大学の括りに囚われず、ハードウェアとソフトウェアに担当をわけて、協力して作業を進めています。

動作テスト中・・・
動作テスト中・・・
9日間の成果を発表する時が来ました!当社役員・講師、他企業様、組合の方に向けて、発表してくれました。
9日間の成果を発表する時が来ました!
当社役員・講師、他企業様、組合の方に向けて、発表してくれました。
バスケットゴールにボールをシュートをさせることができました!!
バスケットゴールにボールをシュートをさせることができました!!

発表後は、発表会に参加してくださった皆さんで懇親会を行いました。発表会での緊張がほぐれたようです。
発表後は、発表会に参加してくださった皆さんで懇親会を行いました。
発表会での緊張がほぐれたようです。
インターンシップに参加してくれた皆さんです。他大学の人との共同作業が良い経験になりました。
インターンシップに参加してくれた皆さんです。
他大学の人との共同作業が良い経験になりました。
みなさん9日間おつかれさまでした!!
みなさん9日間おつかれさまでした!!

参加者感想

●KAさん(理工学部3年生)
『職場の雰囲気を直に感じることができた』
私は機械システム工学科に所属しており、ロボットの制作というテーマに非常に興味を惹かれ今回のインターンシップに参加しました。
大学や独学では学ぶことが難しい仕様書作成の知識や、多人数でのプログラミング開発など今回のインターンで学べる内容は非常に豊富であったと感じています。
他大学の学生さんと共同で作業を行うため良い意味でいろいろな影響を受けることができました。
またIT企業ではどのようにお仕事をされているのか、実際に社員の方々とお話しする機会もあり、IT業界に興味がある私にとって非常に参考になりました。
インターンシップでの作業は社員の方々が働いておられる職場の一部をお借りし行うので、非常に良い刺激を得ることができた9日間でした。

●KYさん(情報科学部3年生)
『短い期間だけど、とても充実した時間を過ごすことができた』
今回のインターンシップでは、仕様書の書き方やそれに基づいたロボット制御プログラムの作成、また社員の方々の前でのプレゼンテーションなど、大学では経験することが貴重な体験が出来ました。
初めて他大学の学生さんとの共同作業、また大学とは違う雰囲気で、最初の頃は緊張と不安でいっぱいでしたが、チームでの作業を通じて緊張や不安は無くなりました。
ロボットがプログラム通りに動かないなど様々なトラブルもありましたが、チーム内で作業分担することにより効率的に作業を行うことができ、最初の予定よりも早めに終わらせる事ができました。
またビジネスマナー講習や社員の方との対談によって、社会人としての心構えを学ぶことも出来ました。
このインターンシップで学んだことをこれからの学生生活、また将来の就職活動に活かせれるように頑張っていきたいと思っています。

●OTさん(情報科学部3年生)
『今後私の将来を考える上で非常に良い体験になりました』
今回のインターンシップでは、メカ制御プログラム開発体験ということで、ロボットに自分たちが考えた動作を行わせるという体験をさせていただきました。
私は、今回のインターンシップが私にとって初めてのインターンシップであったため、初日に出社する際は、社員の方と上手くコミュニケーションをとることができるのか、ご迷惑をかけてしまわないかといった不安を抱えていました。
しかし、実際にオフィスに入り社員の方とお話をさせていただくと、とても親しみやすい方ばかりで、初日のうちに打ち解けることができました。
また、私は、「IT産業が実際にどういった産業なのかを体験してみたい」ということを考えており、オフィスで業務体験ができるこのインターンシップでは、社員の皆さんがどういった姿勢で業務に取り組んでおられるのか、その雰囲気を感じることができる良い機会になりました。
実際にオフィスで一緒に業務をさせていただくと、ピリピリとした雰囲気はなく、それでいて皆さんが各々の業務に真摯に取り組んでおられ、一連の業務を通して私のIT産業に対するイメージが明確な物にできただけでなく、より良いものになりました。
また、業務体験を通して、予想外の問題に対処する方法や、納期を守ることの大切さ、報告連絡相談の大切さを学ぶことができました。

●IKさん(理工学部3年生)
『働くことに対する理解を深めることができました』
私はロボットに興味があり、このインターンシップに参加しました。
私はプログラムの経験が浅く不安もありましたが、グループ内で助け合いながら作業することで無事にプロジェクトを成功させることができました。
今回のインターンシップで仕様書の作成をはじめとしたシステム開発の基礎を学ぶことができたとともに、グループで共同作業を行ったことで、より職場の雰囲気を体験することができました。
さらに、ビジネスマナーの講習や人事担当の方とお話しする機会、そして先輩社員の方に仕事についてのお話を聞く機会もあり、働くことに対する理解を深めることができました。
何よりも他大学の方々と9日間協力し、プレゼンテーションを成功させたことで得られた達成感は忘れられないものになりました。
とても充実した9日間を過ごすことができました。